2013年09月18日

部長からのメッセージ

私たち美術部は現在、1年生5名、2年生5名、3年生7名で活動しています。
おもな活動は、高文連支部大会や高校生美術展に向けての作品制作ですが、学園祭バザーでは作品展示のほかにしおりやシール、トートバッグを手作りして販売したり、クリスマス時期にはステンドグラス風の絵画を校舎の正面玄関に展示しています。また、冬には校外展を開催し、現美術部員の作品とOGの方々の作品を展示します。
日頃は、先輩後輩の隔たりなく、ほのぼのと活動しつつも、作品制作は真剣そのもので、一人ひとりが気持ちや想いを真っ直ぐに自分の作品にぶつけています。表現手段も様々で、好きな画材を使って自由に作品を作っていきます。
絵を描くことが好きな方、美術に興味がある方はもちろん、興味はあるけど油絵とかやったことないし不安…という方でも大丈夫! 現部員もほぼ全員が高校に入ってから油絵を始めた生徒です。小堀先生や部員たちがゼロから教えますし、道具などを買い揃える必要もありません。それに、どの手法を用いるかは皆さんの自由です。
皆さんの入部を、心からお待ちしています!

美術部部長 3年3組 堀田美月
posted by 北見藤 文化部 at 13:08| 美術部 | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

美術部ブログ開始のご挨拶

<部活紹介>

油彩画、水彩画、デザイン、切り絵、イラストレーションetc・・・、いろいろな分野の作品をそれぞれの個性をいかして制作をしています。入部当初は「こんなの自分で無理かな」と思っている生徒も、練習・制作を継続することで素晴らしいものを創りあげています。仲間との楽しいおしゃべりと共に、それぞれが競い自分らしさを創作しています。

毎年8月下旬に高文連網走支部大会が行われます。今年は管内の高校12校が参加、美術部員約131名が作品を出品し、その内28点(平面26点、立体2点)が入選となります。北見藤女子高校美術部は9名が入選、2名が佳作で入賞し、とても健闘しました。さらに入選者9名の内、4名が特選を受賞しました。(特選は全体でも7名しか選ばれません)入選した9名は、10月3日から4日に釧路で行われる全道大会へ参加します。さらには10〜11月には校外展をし、12月は北見市高校生美術展に参加します。
また、12月のクリスマスに向けてステンドグラス風の絵画を制作し、生徒玄関に展示しています。

<顧問からのメッセージ> 顧問:小堀芳子、植木拓史DSC_0527.jpg

自分のもっている個性や能力を表現する−美術で自己表現する−それは画用紙であったり、キャンバスに絵の具を塗ったり、何かの形を作ったり、木を彫ったり・・・、その表現は無限に考えられます。美術部に入って「仲間と集い」「語らい」、「いろいろな自分」を「探す」。
3年間の高校生活で「思い出」がつくれること、自分が「やったー」と言うことができる。美術部でそんな自分をみつけていきましょう。誰もが素敵な美的センスをもっています。
そんなみなさんを応援します。北見藤女子高等学校で一緒に自分の「想い」を表現しませんか?
posted by 北見藤 文化部 at 20:14| 美術部 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。