2014年12月06日

TUTAYA藤高校クリスマス企画

今日はTUTAYA北見店にて絵本読み聞かせを行いました。

この日のために練習を重ねた3名が、それぞれの本を読みました。

このような発表の機会を頂き、生徒にもいい刺激になりました。今後も続けていきたいと思います。
posted by 北見藤 文化部 at 14:25| 図書局 | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

今回の活動は!

いつもは本紹介をしている図書局ですが、今回は少し趣旨を変えた活動をしてみました。

それは・・・

『古事記』から日本人古来の考え方を学ぼう!

です。

局員たちにはあらかじめ『古事記』の一節を課題として与え、個別に考えさせました。

その上で読解・解説を行い、古来からの日本人の考え方を共有しました。

大国主命(おおくにぬしのみこと)の行動から学んだことは以下の通りです。

  人のために仕事をすることが立派である。
  そして他人の苦労を背負い込むことを喜びとするように。

他人のため、他人の苦労を背負い込み仕事をすることが喜びであり、感謝すべきことです。この仕事を泣き言を言わずに愉快な気持ちで行う。

これを「袋背負いの心」というようです。
posted by 北見藤 文化部 at 16:31| 図書局 | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

図書館まつり

 先日(19日)に北見市市民会館で開催された図書館まつりに読み聞かせボランティアとして参加してきました。

 古本市は朝から長蛇の列ができており、ものすごいにぎわいを見せていました。

 読み聞かせも子どもたちがたくさん来てくれて、局員の読み聞かせに大きな声で応えてくれました。

 子どもたちは喜んでくれたのではないかと思います。

 読み聞かせの会の方たちの発表も見ることができて勉強になりました。

 次は12月にTUTAYAで読み聞かせがあるので、それに向けて練習もしたいと思います。
posted by 北見藤 文化部 at 10:46| 図書局 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。